前へ
次へ

レンタカーなら税金などの負担から開放される

近年、特に若者の間でレンタカーの利用者が増えている理由は、税金や車検といった煩わしい負担から開放され、自由に車を借りることができる点にあります。
とにかく車は維持費がかかるため、若者の間ではクルマ離れが叫ばれて久しいです。
若者がクルマを所有しなくなった背景には、やはり維持費という樹圧から開放されたいという気持ちが強く合ったからです。
ところが、最近状況に変化が見られるようになりました。
車を持たなくなった若者の間では、レンタカーの利用者が急増しています。
車がなくても自由に動き回りたいという気持ちは強く、そうなると気軽にレンタルすることができるサービスは魅力的です。
ちょっとしたお出かけに車を借り、1日じゅう楽しんだあとには返却をすれば良いので、使い勝手が良くて利便性の高さから需要が高まっているのです。
一時はカーシェアリングを流行らそうという社会的な動きがありましたが、カーシェアリングよりもレンタカーの方が人気です。

Page Top